寝る時のイメージトレーニングも入眠に役立つ

有名なアスリート多くが「イメージ・トレーニング」を取り入れています。イメージ・トレーニングとは、プラスのイメージ、成功するイメージを頭に措いて暗示をかけ、自分を実際の成功へと導く方法です。

このイメージ・トレーニングは、「入眠」にも応用できます。いやなことやストレスのたまることがことがあっても、就寝の前にイメージ・トレーニングをして、頭の中をプラスのイメージでいっぱいにしてしまうのです。

つまり、プラスのイメージを心に思い浮かべれば、そのイメージに合った神経回路を使う状態が頭の中で再現されることになります。そしてそれを繰り返すことによって、実際に何かをしようとした場合でも、たちまちプラスのイメージの神経回路が働くようになるのです。

心理学では、心に黒板をイメージし、気になることやイライラや不安を全部書き出して、それから今度は黒板消しで「そんなことは何でもない」と言いながら1つ1つ消して行く作業を頭の中で行うといいとうのは、これもイメージトレーニングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください