快眠のための形状を追求した枕 テンピュール ミレニアムネックピロー

枕は、快適に眠るためには欠かすことのできない睡眠アイテムのひとつです。普段どんなによく眠れている人でも、旅行などで枕が変わると眠れないという人はいると思います。これには、もちろん心因的なものもあるのでしょうが、安眠のためにやはり枕は重要です。
ひとりひとりの体型や好みが違うのですから、枕は自分にぴったり合ったものでないと快適な睡眠は得られないのです。

枕の大事な役割は、

  • 立った時の状態に近い自然なS字カーブに身体をキープできること
  • 肩や首の筋肉に負担をかけないこと
  • 全身の緊張が解けて眠れること

です。

形や素材はいろいろありますが、首や肩を優しくいたわりながら、ぐっすり眠ることができる枕を選びたいものです。

本当に自分に合った枕というのは、枕をしていることを忘れてしまうほど身体と一体感があるといいます。
大切なのは、後頭部から首にかけてのカーブの隙間を埋めること。普段使っている枕がどうもしっくりこないという人は、自分で調整してみるのもひとつの手です。枕が高い場合は、首に負担がかからないよう肩の下にタオルなどを入れて高くしたり、枕の位置を肩寄りにずらします。反対に低い場合には、枕にタオルなどを巻いたり、枕の下に厚めのものを敷いたりして調整し、後頭部と首のカーブの隙間を埋めるようにします。

テンピュールのミレニアムネックピローは、より理想的な快適な眠りのためのフォルム(形状)を追求して生まれた枕です。中身は低反発ウレタン素材で、体温と体圧に反応して形が変化するので、フィット感があります。
首の形に合わせて枕が沈む体圧分散効果によって、首が痛くなりにくくなっています。首が当たる中央部分がくぼんだ形状で、仰向けに寝ると肩がフィットします。さらに横寝向きへとスムーズな移動ができるよう、両サイドに厚みがありスムーズに寝返りがうて、横向きで寝るときにも快適です。
首筋の安定性に優れ、リラックスした寝姿勢を作り出してくれるベストポジションを実現した枕で、ゆっくりと沈む感触は、テンピュールならではのもの。頭と頚椎にフィットして睡眠時の負担を軽減してくれます。

テンピュール ミレニアムネックピローは、かための枕が好きな人におすすめの枕です。やわらかめなど、ほかにもテンピュールの枕がありますので選ぶ際の参考にしてみてください。
テンピュール枕で快眠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です