1日のサイクルは人それぞれ

サーカディアンリズム(日周リズム)のうち、いちばんわかりやすいのは睡眠と覚醒の周期ですが、体温や血圧、ホルモン分泌、さらに細胞分裂などにもそれがあります。 人間の体のすべてがその影響を受けているのです。人間は、サーカディ […]

睡眠リズムがブルーマンデーをなくす?

時差ボケからもわかるように、サーカディアンリズムがその国の時間と同調していないと、私たちは不快感をでしかありません。しかし数日もすれば、不快感は自然に調整され、やがて解消されます。 サラリーマンやOL中には月曜日の朝が憂 […]

あくびは、脳の活動レベルが落ちてきたサイン

あくびが出てもそれが必ず「睡眠不足」とは限りません。眠いときには必ずあくびがでますが、あくびは脳を覚醒させるための体の自然な反応です。 そんなあくびですが、眠いときにだけ出るわけではありません たとえば、興味のないつまら […]

いびきの警告、睡眠時無呼吸症候群について

同じ部屋で寝ているパートナーが大きないびきをかいている場合、どうしても熟眠ができなくなります。そしてそのいびきをかく人の多くが肥満体です。 肥満気味の人は脂肪によって気道が狭くなっていて仰向けに寝ると、それが舌で閉じられ […]

半分眠っているような状態で歩いたり、大声を出す「入眠幻覚」

お年寄りに「ひと晩じゅう夢を見ていて、どうも眠った気がしないんですが、病気ではないのでしょうか?」と聞かれることがあります。もちろんお年寄りだけではないのですが、お年寄りに多く見られます。 人間は年をとるとともに眠りが浅 […]

昼間の脳の疲労物質(ムラミルペプチド)が眠りを誘う物質

昼間、起きて活動している間に、脳内にはさまざまな疲労物質が溜まります。それが眠りを引き起こすのではないかという考えが、世界的に注目を集めています。 脳が働いているとき、脳細胞はいろいろなホルモンを出しています。すると、ど […]

毎日、目覚まし時計不要で定時に起きることができる人もいる

目覚まし時計がなるたびに「もう少し寝ていられたら…と思う人もいますが、真逆で目覚まし時計をセットしなくても、起きようと思ったらその時間にぴったり起きられる人もいるのです。 普通の人でも、たとえば明日は6時に起きなければい […]

新しいことを学習して脳を活発化させるとレム睡眠が増加する

少し前に就寝中に英語をかけて寝ている間に覚えるという学習法が注目を集めましたが、誰でも眠っているあいだにいろいろなことを記憶できたら、何も昼間せっせと勉強する必要はありません。 こうした睡眠学習は多分そんな世間の期待を受 […]

ゴールデンタイムの睡眠を生活習慣に活用すれば肌も美しくなる

「昨日の飲み会が深夜2時までだったから今朝は肌がボロボロ」というような会話は女性のあいだでよく交わされています。睡眠不足と美容の関係、これは女性なら誰でも気になります。一般に、肌の美容のためには夜10時から12時までに眠 […]